コンテントヘッダー

なぜ3つの姿勢を1度に教えるの??

指示語を教えるときには3つの姿勢を1度に教えたほうがいいんです。
なぜならその方が頭をやわらかくしておくことができるからです。

例えば『おすわり』だけを1番始めに教えてしまうと、
わんちゃんが『おすわり』すればいいんでしょ!とおすわりをすることだけしか
考えなくなってしまう可能性があるからです。

よくこういう子いませんか!?
伏せの誘導をしたのに座ったまま、飼い主さんをジーッと見つめている子。
『早くおやつちょうだい!!座っているでしょ!!』っておやつを要求しているんですね。

だからやわらかい頭のままでいられるように『3つ』姿勢を教えるんです。

『座った姿勢』
DSCF3396.jpg

『伏せた姿勢』
DSCF3397.jpg

『立った姿勢』
DSCF3399.jpg

これで3つの姿勢を教えられますね!

2つしか教えていないと、
例えば『おすわり』と『ふせ』しか教えていないと、
『おすわり』の次は『ふせ』、『ふせ』の後は『おすわり』・・・と
指示を聞いてやっておりのではなく、単純に『おすわり』と『ふせ』を
繰り返すようになってしまいます。

これでは頭を使っていませんね。
だから3つの言葉を教えて・・・
『おすわり』の次は『ふせ』かな?『たって』かな?と考えさせ、
飼い主の指示をしっかり聞くように教えましょう♪

金井

     にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最近の記事
プロフィール

やち★はそめ

Author:やち★はそめ

渋谷区代々木公園が
目の前にあるDOGs(`)

わんちゃんと過ごす毎日を
書いています(・ω・)ノ

お問い合わせ
DOGs代々木公園 03-5465-0702

にほんブログ村 犬ブログへ

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード